※アカウントハックにご注意ください※

2011年01月16日

捨て続けた紙の厚みと重み

寒い寒いと、ずっと雪。
私はレトリの潜在外しをと思い、召でアビセア方面へ。

禁断エリアなら敵が「楽」なはずにゃのでとラテーヌへ。
しかし、楽な敵がいないにゃ……なんでにゃ。
鳥やウサギなどの楽そうなところを探すも、何故か「楽」がいにゃい。
何故かどこに行っても、ソロで狩ってる人がいるんだにゃ。
「丁度」ならまだしも、「つよ」は極端にきついんだよにゃ。
私のLvが87なために、Lv90基準では表示が変わってしまうと。



人からなるべく離れて「丁度」を探して連携連携っと……
その後、回復もあるウナギのほうが楽そうなことに気付いたり
人を避けるつもりでタロンギに移動したり。
そっちでも放置なイメージのあるエフトすら狩られてて
あまりいいことにはならなかったのにゃ。

さらに「退避」と「帰還」を間違えて、再詠唱は中断され続け
そんな時に限って終焉を付け忘れてて諦めの境地(´д`)


夜の部。ウィンダス水の区で行われたヴァナ芸人"よしちゅう"さんのライブ。



よしちゅうさんはケルベロスワールドからの出張で
地元ではオートマトンとのどつき漫才など、からくり芸をしているそうで
一昨年にはヴァナ芸人ワールドツアーで全鯖制覇も達成。
現在はソロ中心に2度目のワールドツアー中で、鞄は3回目だそうにゃ。

という冒頭の挨拶と、どつき漫才ネタを見たあたりで私はアビセア活動へと……
一週間くらい前から宣伝していたこともあり、かなり人が集まってたにゃね。


アビセアはウルガラン。木曜にやり損ねたトラNM連戦にゃ。
ライバルがいなかったこともありさくさくと6戦ほど。



なんとなく遠くからリガコロしてたのにゃけど
与TP関係無い敵だったらしく、殴っても良かったのかもしれにゃい。
ある時には赤弱点を付いて、白獣のアートマもげと。

連戦を終えた後で移動しようとしたら、インドリックが【ガルカ】に絡まれ
前回と同じくシーフの2枚盾だったにゃけど、問題なく撃破。

残りの時間はブンカールに移動しメンバ内で希望の型紙取り。
プークとウサギNMを平行し、私は黒足が揃ったにゃ。

今までは散々捨ててきた、自分の持ちジョブ以外の型紙について
+1にして預ければ良かったと最近になって気付いたのにゃね。
特に型紙マラソンでのモ頭や学脚などは8枚以上捨てた記憶があるにゃけど。

今日のNM連戦で、誰もロットしないのでと拾った獣吟学などの足型紙が8枚。
しかし、足は土台装備の入手が困難にゃので……どうするニャ。



※14日夜 ブブリムの狩りBOTと釣りBOT


※15日夜 汽船ネビム釣り

SSの日付は、単にそれが収まりが良かったので抜粋ということで
業者関連はここ3日、概ね変化なしにゃ。

今夜もブブリムにA*****,G********と、釣りのW*****。
L****は出現頻度が低いというか、W*****より見かけないにゃね。
一度、ウィンダスでサーチに引っかかったにゃけど
その後はブブリムに移動していたにゃし、何やっていたかは謎。
宅配だけならマウラでできたはずだからにゃ。
posted by れお at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アビセアの雑魚敵は、ヘイトリセットによる消滅→リポップで強さが初期化されるようです。幽門石からワープでタゲ切り、リポップしたのを狩るといいです。
Posted by 通りすがり at 2011年01月20日 16:17
どうもですにゃ。
ただこの時は、常に狩り続けている人が居たという話でしたにゃ。
Posted by 墨猫 at 2011年01月20日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。